スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆箱根吟遊◆ パートⅡ

パートⅠからの続き

無事にスパも終わり、お部屋に入りました。
今回泊った部屋は吟遊スイートに位置付けられている「風光」
というか、宿泊予約の電話を入れた時点で、こちらか1Fの和室の二部屋しか空いていないという盛況ぶり。
恐るべしですね、吟遊!!

田村さん 116_R

田村さん 113_R

田村さん 117_R

田村さん 112_R

田村さん 111_R

田村さん 104_R

お部屋は写真の通り。
ちょっと配列がバラバラですね・・・。
で、第一印象として狭いと思いました。
だってスイートの位置付けですよ。。。
スイートであるならば、ゆっくりテレビを見られるくらいのソファセットを置きましょうよっ!!と思うのです。
この家具の配置ですと、ベッドにごろごろしながら目の前にあるテレビを見る。
こちらのお宿は部屋食ですから、用意をして下さっている間もベッドにごろごろ。
そういうスタンスで作られたのでしょうけど、私はお食事の用意をして下さっている方を目の前にして、寝そべっているのは気が引けます。

しかしながら、家具や設備は細部に渡りこだわりが見えました。
バリから直接買い付けたのであろうと思われる家具達は、どれも素敵です。
私はこういう木のぬくもりがたっぷり感じられるお部屋が大好きです。

そしてお風呂。
仙石原に近いこともあってか、風向きによってはあの独特な硫黄の匂いが漂ってきます。
(私は大好きですw)
部屋付露天も内風呂も大浴場も、サラサラ無色の温泉です。
なかなか良いのではないでしょうか。

パートⅢに続く
スポンサーサイト

◆箱根吟遊◆ パートⅠ

田村さん 074_R

私の誕生日に合わせて旅行に連れて行ってくれる優しいオジサン。
今年も昨年お世話になったラ・松廬に勝手に行く気満々になっていました。

ところがある夕食の日、オジサンが突然
「ほら何だっけ??箱根吟遊に行ってみようよっ!!」
と、言い出しました。
吟遊ったら予約のとれないお宿で有名ですからどうせ無理だろうし、私、ラ・松廬に行くついでに鴨川シーワールドに寄ってシャチのショーとセイウチとトド見たいし、何たって2月といえば雪の心配をしなければなりませんから、伊豆箱根方面は敬遠しなければならないし・・・。
と、ちょっと反撃してみたら
「雪で帰れなくなったらもう1泊すればいいぢゃん!!」
と、切り返されました(笑)

ってことで、翌日オジサンが連絡を入れるとあっさり空いてました(爆)
と言っても1階の和室か洋室限定でしたけどね。

そういうわけで、今年の行き先が箱根吟遊となりますた。

さてさてこちらの吟遊さん。
着いてビックリ、ここなの?というのが感想です。
ロビーが最上階で、どんどん下がっていく面白い建造物です。
ちなみにこちらが外観写真
田村さん 072_R

実は小田原あたりから大粒の雪が降ってどうしたもんかと思っていたのですが、到着時にはすっかり止んで、清々しいお天気となりました。
この壁の向こうは崖っぷちですから、高所恐怖症の私にはちょいとおっかない場所ではありました(苦笑)

さて、ここからは5階ロビー風景です。
田村さん 078_R

田村さん 148_R

田村さん 150_R

田村さん 077_R

田村さん 097_R

田村さん 091_R

チェックインまでの時間、吟遊スパの予約を入れておいてくれました。
担当エステティシャンの方が
「90分お取りしておりますが、フェイシャルとボディどちらになさいますか?」
と聞かれました。
隣にいたオジサンがすかさず
「年なんだからしわ取りコースとかにしてもらえば~」
と呑気なご発言・・・。
そこで私はすかさず
「ボディでお願いしますっ!!」

実は何年か前にプリンスに行った時、エステの予約を入れてくれたんです。
メニューの説明を聞いたそうなんですが、とにかく訳分からなかったそうです。
そしてオジサンの勝手な解釈により、ホワイトニング(これは何となく理解できたそうです)としわ取りコースというものがあるとインプットされました。
で結局コース内容は本人に聞いて当日連絡するということになりました。
ホテルに向かう車の中、私にどれが良いか聞いてきたので、しわ取りコースじゃなくってアンチエイジングとかそんなような事を言ってなかったか確認したところ、そうそうという話になり、じゃ、アンチエイジングコースでお願いしますとなりました。
ところが、時間も迫っていたこともあり、その場で連絡することになり・・・。

「13時に予約した○○ですが、しわ取りコースでお願いします!!」

ええ、言い放っておりました。それも何故か自信満々で元気はつらつオロナミンC状態でした(笑)
そんなことがあり、私の中でエステのフェイシャルは鬼門となりました。

パートⅡにつづく・・・
  • 2011-06-20 :

モヒネオ

ジメジメ~っとした季節の到来・・・。
アッツいのが苦手な私には、結構つらい季節です。
どちらかと言えば、さっむいほうが好きなのです。

そして我が家のネオっちも、時期的にモサ男に。

繝阪が+019_convert_20110620100742

もう後ろから見ると、丸太みたい(笑)

繝阪が+009_convert_20110620100620

なぜかとってもハイテンション♪

繝阪が+013_convert_20110620100707

やっぱりモサ男!!

で、ちょいと暑苦しさ満載のネオを、カットすることに決めました。
まぁ、このあたりは賛否両論あるでしょうね。。。
元々の長毛種は切らないほうが良いとか、ナントカ・・・。
実際のところ、真実は分かりませんので、どなたか教えてください!!

そして今回お世話になったのはこちら→PET-SPA 高輪店

この日は父の日ということもあり、実家に寄りがてら、散歩がてらトコトコと歩いて行きました。
この辺りは、都会にも関わらず緑が多く涼しげな町並みです。

さて、今回のネオカット。
実はスタイルはすでに私の頭の中で出来上がっていました。
それを、実現してくださった凄腕トリマーさん。
では今回のテーマ「モヒカン」

繝阪が+026_convert_20110620100822

繝阪が+024_convert_20110620100921

繝阪が+031_convert_20110620100952

皆さん分かりますか?
真正面から見ると、ハートちゃんです(笑)

南房総 館山 ROKUZA

我が家のT君も4月から晴れて高校生となり、学生生活を満喫しています。
私も、人生初と言っても過言ではない、お弁当生活が始まりました。
と言っても、息子の分だけ作ってるわけですが・・・(笑)

私立校に行ったわけですが、目玉行事の一つに合宿があります。
実は先週から行ってまして、金曜日に帰ってきます。
そしてこれまた人生初の、独身生活を送っております。

そんなこんなで、鬼のいぬ間にとでも言いましょうか、オジサンと旅行に行ってきました。

そして今回の行き先はこちら↓
ROKUZA

宿泊先を決める条件は二つ、一つは露天風呂付部屋、もう一つはお食事が美味しいこと。
この二つが決まっていれば、正直なところ部屋が狭かろうが、遠かろうがどうでも良いと言っても過言ではありません。
という位、重要です。

そして最近のお気に入りの千葉。
なんつったって近い!!(笑)
笑っちゃうほど近い!!<しつこいかっ

で、こちらのROKUZA、オープンしたてということもあり情報が少ない。
そんな時に役立つのがこちら↓
厳選いい宿
わりとリーズナブルな料金で過ごせる施設を紹介している番組です。
実は今回、こちらを見たのもきっかけでした。

こちらは和モダンなお宿です。

縺翫○縺。+660_convert_20110601153551

ロビーからのお写真です。
この日はあいにくの雨、って次の日も雨だったのですが、晴れていたらもっと違った雰囲気だと思われます。

縺翫○縺。+661_convert_20110601153642

お部屋にはスイーツが置かれています。
なんでもこちらには専属パティシエがいるとのことでした。

縺翫○縺。+676_convert_20110601154037
またこれが美味しいのです!!特にあのクッキーネ♪

こちらは宿泊したお部屋です。
縺翫○縺。+667_convert_20110601153835
後ろで何だか一段落しちゃってるのがオジサンです。

縺翫○縺。+669_convert_20110601153902

縺翫○縺。+662_convert_20110601153732

縺翫○縺。+672_convert_20110601154009

縺翫○縺。+670_convert_20110601153940

あっ、ちなみにですね、これ立派な温泉(鏡ヶ浦温泉)なんですがなんでも申請がまだのようです。
夏と冬の年2回だったかしら・・・、ですので温泉は温泉なんですが表示がまだ出来ないようです。
よって、今なら入湯税がかからないってことです。<お得情報
ただしこれは私たちが宿泊した時点での情報ですので、気になる方は直接お問い合わせください。

そして大事なお食事タイム!!

縺翫○縺。+690_convert_20110601154545

こちらがお食事処となります。
個室で懐石、あっ、これもわりと重要だったりする。

やはり経営元が網元ということもあり、新鮮さが感じられるお料理が多かったです。
一挙公開と言いたいところですが、とにかく食べるのに夢中で所々写真が無かったりする・・・。

縺翫○縺。+678_convert_20110601154134


縺翫○縺。+680_convert_20110601154204

縺翫○縺。+685_convert_20110601154302

縺翫○縺。+684_convert_20110601154234

縺翫○縺。+688_convert_20110601154326

縺翫○縺。+689_convert_20110601154355


縺翫○縺。+692_convert_20110601154613
こちらは夜、お部屋からの撮った写真です。
ライトアップも綺麗でしょ。
雨だったのが残念です。

縺翫○縺。+699_convert_20110601155101
これはオジサンが買ってきてくれたキャンドルホルダーです。
露天風呂に勝手に置いて写真撮影したものです。

夜はバーにてパフェもしくはお茶漬けのサービスがあります。
普段18:30に夕食をとることもないので、夜お腹が空いてしまいます。
そんな時にこのようなサービスがあると嬉しいですね。

そして、こちらのスタッフは皆さん若い方が多いです。
そのせいか、施設全体が明るくイキイキとした印象でした。

今度行くときは、是非とも晴天の際に訪れたいです。
ってか、もう行く気になってるし(笑)

スターライトガーデン 東京ミッドタウン

えー、大変お久しぶりでございます

放置していたのにはいくつか理由がありますが、そのうち引越しをしたり、パソコンが逝ってしまったり、何だかんだとトラブルにも見舞われ正直なところ笑っちゃうようなことが多くありました。

がっ、これからは気を取り直して頑張って更新していこうと思います。<頑張れ、私w

さて、もう先週の話になりますが、東京ミッドタウンで行われているスターライトガーデンを見てきました。
実はワタクシ、こういった世の中のブームといいますか流行りといいますかイベントといいますか、かーなりウトイんです。
テレビで見ても、へーで終わるタイプなんです。
気持ちのどこかで行ってみたいなーとは思うんです。
ですが、テレビを見終わった時点で忘れてるんです(爆

逆にオジサンは、そういったことをきちんと記憶しているお方なのです。
で、どういう訳か今回はスターライトガーデンになったのです。

で、これまた笑っちゃうことに、ワタクシ、ミッドタウンに足を踏み入れたのが初めてでして完全に挙動不審者になっておりました(^_^;)

画像 044

なにせこういう所に下り立つのも慣れないもんで・・・^_^;

画像 042

とっても幻想的ですよね。
わぁー、きれい!!という歓声があちらこちらから聞こえてきました。

画像 043

画像 046

一見の価値ありです。
さすがはエミレーツだわと感服です。

さて、クリスマスももうすぐそこです。
私はジョンレノン氏のHappy Xmas(War is over)を聞くと、クリスマスって良いなぁ~って思います。
老若男女を問わず、肌の色なんか問わず、貧富の差なんて関係無く、戦争なんて止めようという強いメッセージに心打たれました。
とあるドキュメンタリー番組で
「クリスマスって誰もが幸せになれる日である」・・・と。

逕サ蜒・001_convert_20101214133508

逕サ蜒・049_convert_20101214133548

春の伊豆旅行

4月2.3日でオジサンと旅行に行ってきました。
↓今回の行先はこちら↓
ほまれの光 水月
私の大好きな露天風呂付客室でございます(('ェ'o)┓
この露天風呂付客室も、ここ最近の主流のようで、新規オープンであったりリニューアル施設においてはほとんどこのようなタイプになりましたね。
こちらは最低限の設備で余計なものは一切無いといいますか、こじんまりとした印象を受けました。
施設のHPがあまりにも立派すぎて、実際行ってみたら何だか違うぅ~といったことを経験された方も多いことと思いますが、こちらは実物とほぼ変わりありません。

ところでこちらの施設は、親子や家族向きではありません。
カップル向けです。
お部屋は広く開放感たっぷりですが、露天風呂が独立タイプではありません。
このあたりはHPを見ても分かることなんですが、実物はもっとオープンな感じです。
(部屋から見た写真は撮り忘れました・・・orz)
で、肝心のお風呂ですがほのかな硫黄の匂いがするサラサラ~な温泉です。
この時期ですと外も比較的暖かいので、のんびりゆっくり入れました。
実は行った日が不安定なお天気でして、景色はイマイチでした。
翌日は立派すぎる晴天で、朝風呂は本当に最高でした!!

R0010838_convert_20100406174355.jpg

R0010839_convert_20100406174424.jpg

R0010835_convert_20100406174228.jpg

R0010836_convert_20100406174254.jpg

*写真だと曇っているように見えますが、この日は晴天でした!!
ホントに才能が無く、申し訳ありません(;´・ω・`)ゞ

こちら、何が気に入ったってお料理が美味しいんです。
一つ一つ丁寧に、食材に一切の余計なことはせず(←コレ大事)難しい懐石料理を実に見事にまとめて下さっています。
ちなみに夕食はお部屋で、朝食は食事処で頂きました。(選べるのかな・・・?)

お品書
R0010822_convert_20100406173056.jpg

前菜
R0010818_convert_20100406173204.jpg
R0010820_convert_20100406173237.jpg
こちらはオジサンが取り分けてくれました。

御造里
R0010827_convert_20100406173654.jpg
R0010826_convert_20100406173532.jpg
R0010828_convert_20100406173719.jpg
R0010829_convert_20100406173744.jpg
伊勢海老とアワビは、オジサンの粋な計らいです。

鉢肴
R0010832_convert_20100406173848.jpg
ここでいきなり洋が出てきたことに、斬新さを感じました。

強肴
R0010830_convert_20100406173943.jpg

御飯・留椀・香の物
R0010833_convert_20100406174035.jpg
写真が分かりづらいのですが、筍御飯です。
この季節物ですね。
一杯目はこのまま、二杯目は鶏ガラスープをかけてお茶漬け風にして頂きます。
絶品です!!

デザート
R0010834_convert_20100406174138.jpg
手前にあるのが苺プリン、オジサンのお気に入りです♪

*前述しました通り、朝食は食事処で頂きました。
すっかりカメラを持って行くのを忘れましたΣ(゚д゚;)
夕食同様、朝食も見事でした。
干物は4種類の中から選択することが出来、御飯は白飯か石焼(温めた器に入れた御飯の上からエビのあんかけをかけたもの、石焼ビビンバのように頂きます)から選択することが出来ます。

それからお夜食を頂きました。
可愛らしい焼きおにぎりです。

いつものことなんですが、チェックアウトギリギリまでお邪魔させて頂いています。
この日もギリギリまでお世話になりました。
従業員の方も全員と思われるほど、お見送りをして頂きました。
さて、伊豆高原名物桜を見て帰ろうっと。

R0010842_convert_20100406174519.jpg

R0010843_convert_20100406174546.jpg
見事なまでに満開の桜でした。
土曜日ということもあり、人も車も大変多く、賑わいがありました。
車中から撮った写真ですが、私にしては良い出来でしょ(笑)
この辺りはこの桜並木を筆頭に、素晴らしい桜がたくさん見れます。
良い所なんだなーと幸せ気分を味わいながら、吊り橋へ・・・。

ワタクシ、家族の中で唯一の「高所恐怖症」です。
大晦日には愛宕神社の出世階段を上がるのが毎年恒例行事なんですが、正直なところ、毎回心臓が飛び出そうなくらいビビりながら上がっています。下は一切見ません!!
しかも今年はネオとロコも一緒でした。
ネオの命を父と息子に託し、今年も冷や汗を垂らしながら上がりました。

というくらい、高所恐怖症です・・・。

そんな私が吊り橋を渡れるはずがありません!!
歩道橋ですら渡らないようにわざわざ遠回りするのですから(笑)
灯台登りきったところで、ギブアップ寸前でしたから。
しかし皆さん勢いよくスイスイ渡っておられました。
私には一生かかっても絶対無理(笑)
ですが行った記念に写真は欲しい。
そこで撮影はオジサン頼みに。
R0010849_convert_20100406174652.jpg

途中で昼食を取り、東京に帰ってきますた。

あー、やっぱり旅行って良いなぁと、ゆっくりさせて頂きました。

あっ、旅館の前で記念撮影するの忘れたΣ(゚д゚;)ガーン

R0010903_convert_20100406174745.jpg
僕はT君と仲良く??お留守番出来ました。

MASERATI GRANCABRIO

3月29日 マセラティ グランカブリオの発表会に行ってきました。
正確には、発表会に連れて行ってもらいました。

なんと会場が東京国立博物館 法隆寺宝物館だったのです。
かなり意外な場所でした。
まして上野なんて、小学生の頃に動物園に行っただけの記憶しかありませんから(笑)

当日は大勢の方がいらっしゃり、会場はギューギューの状態。
あまり長時間いると、酸欠を起こすのでないかくらいの状態でした。
実はこちらに立ち寄ったことがなく、普段の光景が分からないのですが、博物館内にある宝物館というと堅苦しいような感じがあったのですが、レセプションということもあってかどこかの粋な会場演出でした。

011_convert_20100330164659.jpg

014_convert_20100330164734.jpg

幻想的といいますか、見ていて華やかな気分になれました。
しかし、この日は異常に寒い((´д`))
本来でしたら、会場外のテラスでシャンパン飲みながら・・・でしょうが、とてもじゃありませんがそんな気分にはなれませんでした(笑)

話を戻しますが、こちらは法隆寺宝物館です。
見学も可能でしたので、拝見させて頂くことに。

025_convert_20100330165329.jpg
021_convert_20100330165256.jpg
019_convert_20100330164940.jpg
018_convert_20100330164908.jpg
016_convert_20100330164810.jpg

写真の向きは勘弁m(o´・ω・`o)m

こちらもまた、とても趣のある展示場でした。
よほどお好きな方でない限り、なかなかこのような展示場に足を運ぶこともないでしょうから、私にとってはとても良い経験となりました。
何か機会があれば皆さんも是非!!

それでは肝心のグランカブリオですが、全く上手く写真が撮れずごめんなさいm(o´・ω・`o)mペコリン

010_convert_20100330164603.jpg
009_convert_20100330164524.jpg

027_convert_20100330165401.jpg
(かあちゃん、写真撮るのヘタすぎ・・・orz)

よく考えたら

このブログ、完全に放置されてるし(笑)
ネタはたくさんあるんですが、毎回後回しにしてしまい、結局更新出来ず。
ってことで、これからはちょっと頑張ってみようかな。

さてさて
昨日はひなまつりでした。
うちの場合は、Tが男子ということもあり、そんなに力の入ったことはやりません。
毎年ひなあられを買って、私が食べるだけ(笑)
ですが、せっかく日本に生まれて日本人であるなら、季節を重視しようと思います。

実は、Tが今日で期末テストが終わります。
ここ10日間ほど、テスト対策で塾通いでした。
帰りは22時過ぎ・・・。
疲れて帰って来るので、ご飯はパパッとササっと食べれるものを用意してました。
私だけ先にご飯を頂き、ネオご飯、1時間休憩してネオ散歩、掃除洗濯といつものような生活リズムでは無かったので、やたら疲労感満載です(爆)
こんな生活も今日で終わりなので、今晩はひなまつりディナーにしようと思います。

予定献立
・定番ちらし寿司
・とり団子のお吸い物
・エビとそら豆のうま煮
・デザート マチェドニア

あっ、ひなあられ買ってない!!
忘れてたー(´・ω・`)

ラ・松廬-LA・SHORO-

さてさて気が付けばすでに9月(爆)
今夏は涼しい日が続きました。
だいたいこの時期、ネオの散歩に行くと汗だくになるのが恒例行事ですが、ここ最近はわりと風を楽しみながら家路に着くことが多くなりました。
T様も学校が始まり、規則正しい生活をお送りのようで(笑)
きっと来年の今頃は、受験受験で私がパニパニパニック状態であろう・・・なんて考えることも多くなりました。

毎年夏休みを利用して、家族旅行に行くのですが、今回T様は行かねーの一点張り。
だったらTを置き去りwにして行こうかとも思ったのですが、ここ数年子供も遊べる施設が併設されているお宿ばかりに宿泊していた私にとってイマイチピン!!とくる所もなく・・・。

そうこうしているうちに、夏休みが終わっちゃうではないかっ!!と少しばかりブルーな気分でいたら
オジサンと数年ぶりに旅行に行くことに♪

行先はこちらラ・松廬-LA・SHORO-

アクアラインが800円じゃあないですか(笑)
↑これ、乗ってみたい!!と以前オジサンに言ったことがあるんです。
それを覚えていてくれて、行先は房総に決定。
3か所ほどに絞って最終決定したのがラ・松廬-LA・SHORO-です。
確か8月20日に予約して、25日から1泊ね♪

施設の目の前には鴨川シーワールドがあります。
せっかくなので寄ってみることに。
シャチのショーを見た後、施設内をブラブラ・・・。
あっ、ショーはお勧めですよ。
とにかく迫力満点なショーです。
ちびシャチが登場しますよ。
(シャチと写真が撮れるようですが、要予約です・・・orz)

シーワールドから見る房総の海がとても綺麗!!
074_convert_20090828121121.jpg

イルカショーを待つ少しの間にペリカンのお散歩タイム♪
077_convert_20090909101832.jpg

そうこうしているうちに15時を過ぎ、チェックインするために帰路。
鴨川館と共有の玄関・ロビーはいたってフツー。
別に変わり映えはありませんでした。

しかし!!
さすがは別邸
秘密のドアwを開けると別空間が待っておりました。
専用ラウンジにてしばしの休憩。
こちらで頂いたびわジュースが絶品でした(゚д゚)ウマ-

さて、こちらからは私達が泊まったお部屋紹介です。

こちらが玄関入口
083_convert_20090828122321.jpg

もうこの時点でヤ・バ・イと思っておりました。

玄関を開けると何とも言えない香りが・・・
完全に現実逃避しに来た!!と思いましたw
090_convert_20090828122618.jpg

この贅沢な広々リビング。
ソファーの絶妙な硬さに完全にやられましたw

092_convert_20090828122505.jpg

こちらはテラス。
プライベートプールにジャグジーです。
残念ながらプールは冷た過ぎて入れなかったのでした(涙)

118_convert_20090828122841.jpg

で、こちらは夜間のお写真。
完全に海外旅行気分です。

120_convert_20090828122927.jpg

やっぱりコレでしょ!!
部屋専用かけ流し露天風呂です。
ついでに温度調整も可能です。

とにかくこの露天風呂は最高でした。
実はこちら部屋の浴室に併設されてあるので、真の意味での入浴が出来るのです。
だいたい露天風呂付客室といっても、そのままの意味で、テラス利用のところにお風呂がついているパターンが多いなか、ドア開ければシャワーブースですから、本当に楽でした。
本館(鴨川館)にある大浴場も良かったですよ!!
数種類のお風呂があって楽しめます。
私達は夕食後すぐに行ったこともあり、ほぼ貸切状態で満喫することが出来ました。
どうでもいいっちゃどうでもいいことですが、大浴場にはタオルも完備されていますからね。
コレコレ、やっぱりコレよって思いました。

134_convert_20090828123010.jpg

こちらは朝食です。
ルームサービスとバイキング、あといくつか選択できます。
テラスで食事が出来るのってとっても贅沢な気分を味わえます。
しかも片付けも何もしなくていいとくれば最高です!!

とにかく贅沢三昧、贅沢気分を思う存分感じることの出来るところでありました。
それは勿論、オジサンと行けたからというのも理由の一つでしょう。
どんなにお部屋が立派で高級インテリアに囲まれた空間でも、それをより一層引き出しクオリティの高い施設にしているのは、部屋担当者の方だなと実感しました。
私達を担当してくれたYさん。
彼女のおかげで本当に素敵な日を過ごすことが出来ました。
最高のもてなしをして頂きました。
その中の一つを紹介。
チェックアウトした後、売店でお土産を買う事にしました。
私は買い物に夢中になっていましたが、彼女は私の視界から見えるか見えないかぐらいの位置で待ってくれていました。
要は、私の視界にバンバンに入れば買物の邪魔になりますが、そうでなければ私は買い物に集中できるのです。
これはそう簡単には出来ないなと思いました。
その人の視覚って難しいから・・・。

Yさん、本当に本当にどうもありがとうございました。

そして素敵な時間を過ごさせてくれたオジサン、本当に本当にどうもありがとう。
(お願い:また連れて行って下さい!!)

親友の妊娠&Tの誕生日

昨日、Tの誕生日でした。

私が高校生の時からの友人ですから、かれこれ15年以上の付き合いのある彼女から、お祝いの電話を頂きました。

ここ最近、会っていないこともあり、会話が弾む。

ありきたりの話をするのも久しぶり、そんな彼女の口から妊娠したことを聞かされました。

6か月

予定日は11月。

心の底から嬉しかった。

電話を切ってから、色々と思いだした。

彼女とは高校の時に知り合ったものの、一度も組が一緒になったことはない。

目立つ存在であったせいか、話したことはなくとも、彼女のことは知っていた。

私の通っていた高校では、体育の授業は隣の組同士で、2組合同で行われた。

その組み合わせになったのは、2年の時だった。

共通の友人を通して話すようになったのがこの頃。

見た目とは違い、すごく純粋な心を持つ女性だった。

お互いに似た者同士なところがあり、サボり精神は共通するものがあった。

彼女の彼は、高校の先輩。

これまた目立つ存在の彼のことも、私は知っていた。

Tを出産する前後、連絡が途切れ途切れになるも、彼女との関係が断たれることはなかった。

彼女も彼女の彼もTを赤ちゃんのころから知っているせいか、4人で会うことも多かった。

彼女は本当に素晴らしい。

「努力家」とは、彼女のためにある言葉だと思っている。

彼女もそしてご両親も本当に素敵な方。

きっと、私が今こうして普通に生活出来ているのは、彼女やご両親のアドバイスがあったからだろう。

そんな彼女がもうすぐ母になる。

彼女がTを溺愛(笑)しているのが、やっと理解出来た。

単純に嬉しい。

おめでとう、本当に良かったね。


Tが14才になりました。

学校の健康診断の結果を持ってきました。

身長は10センチ、体重も10キロほど増えました。
(がっ、足が伸びてないぞ・・・orz)

子供の成長は早い。

少し大きめに作った制服も、今ではピチピチ。

成長を感じる。

いつの間にかたくましくなり、頼れる存在になってきた。

Tを見ていて思う。

健康でいられる幸せ。

普通に生活出来る幸せ。

贅沢は出来ないけど、食事が出来て、洋服を買えて、お風呂に入れて、寝るところがあって・・・。

それだけでも本当は十分、幸せなことなんだと。

オジサンも元気だしね♪

T、おめでとう。

豚の角煮パート2

水曜日に生協、金曜日にオイシックスの宅配をお願いしています。

そんなこともあり、火曜日は冷蔵庫を一掃するのが恒例となりました。

今週は少し早めに冷蔵庫整理です。

我が家の小さい冷凍庫は、倉庫状態になっていて、よくテレビのCMに出てくるような整理整頓ができている冷蔵庫ではありません。

よって、冷凍庫整理をし始めると、あら、こんなのがあったんだ・・・と落ち込むのです(笑)

月曜日に気が付いた「豚バラブロック

いつもはフツーに角煮にするのですが、たしか1か月ほど前に食した記憶があり、今回は違うものが食べたいと思いました。

たしか遠い記憶ですが、角煮なんですがあんかけがのっかているようなもの・・・。

すっかり料理名を忘れましたが(笑)それに決定!!

料理名が分かる方は、ご一報頂けると助かります。

026_convert_20090624135113.jpg


豚の角煮 パート2
【材料】

・豚バラブロック 350g
・しょうが(スライス)5切れ
・ネギ(青い部分)1本
・水 適宜

・しょうゆ 大2
・酒 小1
・酢 小1

・スープ(茹で汁と合わせて)500CC
・酒 50CC
・しょうゆ 大4
・砂糖 大4

≪豚肉を茹でる≫
1.豚肉を好きな大きさに切る。ちなみに私は厚さ2㎝ほど。
 しょうがとネギを鍋に入れ、沸騰したら豚肉を入れる。
 一煮立ちしたら弱火にして、アクを抜きながら、1時間30ほど煮て油抜きをする。
 荒熱を取り冷蔵庫へ、油が固まるので網じゃくしなどで取る。しょうがとネギも取り除く。

≪豚肉を焼く≫
2.しょうゆ大2と酒小1・酢小1を合わせ、豚肉をくぐらせてフライパンで全体に焦げ目がつくまで焼く。
 焼けたらキッチンペーパー等に乗せて、油を切る。

≪豚肉を煮る≫
3.鍋にスープ(豚肉の茹で汁+水で500CCにする)を入れ、酒100・しょうゆ大3・砂糖大2(半量です)を煮立ててから弱火にして豚肉を入れる。
 30ほど煮たら、しょうゆ大1と砂糖大2を入れて更に30分弱火で煮る。

1.で豚肉を1時間30分と何とも細かなことを書きましたが、本当は2時間煮るつもりでトローリとさせたかったのです。
が、ちょっと時間が無くて・・・ハイ。

所々でお酒を使用していますが、もしかしたら紹興酒なんて使ったらドえらく美味しくなるかもしれません(笑)

最後に入れるお醤油は、必ず味見してからいれて下さい。
とんでもなく濃い味になる可能性があります。

本来であれば、緑ものは小松菜とか青梗菜といったところだと思いますが、我が家流は水菜で(笑)
というか、葉物がありませんでした・・・orz

025_convert_20090624135028.jpg

昨日の夕食は、えびとたけのこのやきそばと、冷奴サラダでした。

027_convert_20090624135235.jpg

F1 イギリスGPとスイーツ

F1見るのが好きです。

今シーズンも、開幕戦からしっかりと見ています。

特に、固執しているチームもドライバーもいませんが、強いて挙げるならF・アロンソが大好きです。
(Mr.眉毛ねw)

ちなみにTはフェラーリが大好きですw

しかし今シーズンはバトンが強すぎて(速すぎて)ちょいと面白くないなと思っています。

昨年は、ホントに面白かったのになぁ・・・~と思う今日この頃。

それでもレースのある日曜日が待ち遠しいのです。

つーか、予選のほうが見ていて面白いと思うのは私だけか??

ま、それは置いといて(笑)

毎回のことなんですが、F1中継のとき、何かしたくなるんです。

たいていは翌日の夕食の準備をしたり・・・

埃かぶったネイル用品を引っ張り出してチップ作成してみたり・・・

ネオのブラッシングをしてみたり・・・

フト、思いついたことをしています。



昨日

何気に冷蔵庫を空けたら、牛乳が2本。

いつもベシャメルソースを作るので、多めに牛乳を買っています。

ですが、今週は作ることも無く余り気味でした。

しかも豆乳まであるよ(爆)

さて、この牛乳を少しでも消費するために、右脳をフル回転させてみることに・・・。

我が家、パンを作ることもあって月に一度、大量に強力粉や何やら購入しています。

以前、送料合わせで購入したスライスアーモンド。

これこれ、これサッサと使わねばっ!!

そんで思いついたのが「アーモンドビスコッティ」

ま、ハードタイプのクッキー??ビスケット??みたいな感じ。

これ美味しいぃ~!!

ささっと出来るので、お時間のある方どうぞ~!!

アーモンドビスコッティ

【材料】
・薄力粉 150g
・グラハム粉 50g
・ベーキングパウダー 小1
・塩 少々
・砂糖 100g
・たまご 1個
・アーモンド 100g(ローストする)
・バニラエッセンス 少々
・牛乳 30CC

1.量りにボールを乗せ、薄力粉、グラハム粉、ベーキングパウダー、塩の順に計量し、泡だて器でよーく混ぜる。

2.別のボールにたまごを割りいれて溶き、砂糖を入れて混ぜる。
 これにアーモンド、バニラエッセンスを加えてざっくり混ぜ、1の粉を入れて混ぜる。
 牛乳を少しずつ加え、粉気が無くなるまでよく混ぜる。

3.天板にオーブンペーパーを敷き、なまこ状に生地をまとめる(手を水に濡らすと、くっつきにくくなります)

4.180度に温めたオーブンで30分焼く。
 いったん取り出し、斜めに包丁を入れて切り分ける。

5.170度に温めたオーブンで5分、生地を裏返して再度5分。
 焼きあがったらクーラーに乗せて、しっかり冷却。

039_convert_20090622132729.jpg

*グラハム粉が無い場合は、薄力粉200で。
 その場合は、ふるいにかけちゃってOKです。

*アーモンドではなく、胡桃等のナッツ、ドライフルーツでも美味しいですよ。

*牛乳は一気に入れないで下さいね。大変なことになります(笑)

これ、以外にも美味しかったわー!!

180度でとか、170度でとか事細かく書きましたが、要はきちんと焼けてしっかり水分を飛ばすことがポイントです。
ハードタイプの生地なので、しっかり焼けてからだと切りづらくなってしまいマス・・・。
臨機応変にね♪

そういえば牛乳を消費したくて右脳を使ったつもりでしたが、結局30ほどしか使いませんでした。゚(●'ω'o)゚。うるうる

今朝起きたら早速Tは2本がぶりついて学校に行ってました。

私も早速朝からガブっと、美味しかった!!

040_convert_20090622132841.jpg

マセラティ クアトロポルテ

今回は、今までのテーマを変えて・・・。

マセラティと聞いて何を思い浮かべますか?

見た目とか、車自体の性能を抜きにしても、良いねー!!という言葉を私は聞いたことはありません。

私が持っていたイメージは、コーンズが代理店をしている壊れるイタ車です。



忘れもしない、4月のある土曜日。

この日は、オジサンとデートの日でした←自慢w

オジサンから連絡がきたのが、お昼過ぎ。

青山にあるコーンズに行こうかなというではないかっ!!

実はオジサン、車の買い替えを考えていました。

まさかよりによってマセラティが候補ですか??

デートモードの頭の中を切り替えて、見るだけならどうせタダだしぃ~と貧乏性丸出しになったわけです(笑)

実際のところ、ショールームに並んでいるマセラティよりも、私はロイスとかベントレーに興味深々でした。

だってマセラティでしょw

試乗させてもらいましたが、って私は後部席に乗っただけですが、別にこれといって感想も無いのです。

ただ、人生お初のマセラティで嬉しかっただけ。

ショールームの奥に隠れるように置いてある1台のマセラティ。

フト何気に立った位置が良かったのか・・・。

ボディラインを見て思ったこと。

あの素敵な流れるようなラインをしている車って、他にあるのかな・・・?

私はエンジンがどうだとか、足周りがどうだとか、いわゆる車の性能は分かりません。

つまり見た目だけです。

オジサンのBMが私視点で超えた瞬間でした。


で、肝心のその後のマセラティ。

前述した通り、車の性能は分かりません。

興味のある方はオジサンに聞いて下さい(笑)

車にうるさいオジサンからは、これといって文句は出ていません<多分

私はこの車に完全に惚れました。

走る芸術品です。

以下、オジサンから掲載許可済み!!

003_convert_20090615101255.jpg

010繝悶Ο繧ー逕ィ_convert_20090615101320

022_convert_20090615101346.jpg

005繝悶Ο繧ー逕ィ_convert_20090615101911

おまけ
031_convert_20090615101507.jpg
036_convert_20090615101202.jpg

100万人のキャンドルナイトと昨日のご飯

「でんきを消して、スローな夜を」
という呼びかけで、キャンドルナイトというイベントが始まります。

キャンドルナイト

お洒落なレストランだと、ディナーは各机にキャンドルを配置して火を点してくれるところがあります。

先日行った「リストランテ・カステッロ」もそうでした。

キャンドルの灯りが大好きです。

何だかホットするというか・・・。

Tと二人で食事する時でも、キャンドルを点けていると、シーンとはしますがとてもスローな気分を味わえます。

キャンドルの持つパワーってすごいな!!って思います。

家の場合はわりとヘビーユーザーなので、高価なものは買いません(笑)

安くても耐久力のあるものを買うようにしています。

そんなこともあり、昨日はキャンドルを点けての夕食。


004_convert_20090604113301.jpg

・豚の角煮丼
・蒸しナスの胡麻たれ
・茹で野菜のサラダ

最近、豚のブロック肉にハマってます。

茹でたり蒸したり、レンジでチンしてみたり、バリエーション豊かで気に入っています♪

今回はバラだったので、角煮。

角煮って手間暇かかるのですが、作り方は非常にシンプルなのがいいですね。

それから胡麻たれに使ったのが、太白胡麻油。

胡麻から抽出した油ですが、いわゆる胡麻油のような匂いがありません。

サラダオイルのサッパリ版といったところでしょうか。

実は家には、ドレッシングとかナニナニの素とかありません。

毎日何かしらの料理でオイルは使いますので、少し値段ははりますがヘルシーオイルを使うようにしています。

これ練り胡麻もセットになってるものを買ったので、どうしても使ってみたかったのです(笑)

かなり満足度高いです。

Tのお気に入りたれになりました。

そして脂っこい食事には、やはりお野菜です。

002_convert_20090604113321.jpg

分かりづらいと思いますが、じゃがいも・人参・ブロッコリー・アスパラを茹で、トマトのみじん切りとマヨネーズベースのドレッシングをかけたもの。

お野菜って茹でたり蒸したりすると、結構な量を食べれますもんね。

さすがのTは「死にそう~」って言ってましたけどね☆

ピカピカブーと昨日の晩ご飯

ネオの散歩はほとんど日が暮れた夜。

家で一番先にご飯を食べるのもネオです(笑)

昨夜もネオが先にご飯を食べ、私とTが後から食べました。

最近やたら疲れたと感じます。

ご飯を食べると動けない・・・。

でも可愛いグレムリンの為、そして肥えてきた自分の為、お散歩は欠かせません。

いつもと何ら変わらずの散歩道、グレムリンは颯爽と歩きます。

グレムリンの首輪には、光点滅アクセサリーが付いています。

これを私はピカピカブーと呼んでいます。

ただでさえ小さいグレムリン、夜間他の方に対しての位置知らせのようなもんでお散歩必須アイテムです。

今付けているのは、初代が壊れてオジサンが買ってきてくれたもの。

名札の作りになっていて、「ネオ君」と何故か会社の電話番号を書いてくれました。
(そういえば、なぜ故私の携帯の番号ではないのか・・・?)

これは2色だったかな、スイッチを入れるとフラッシュします。

案外遠くからでも発見出来るので気に入っています。

お散歩タイムも終盤、そろそろ家路に着く途中道、カートを引いた二人組のオバサマに遭遇しました。

そこは狭い歩道、私はネオを側に寄せ、オバサマに道を譲りすれ違い様。

「まぁ~、綺麗!!見て見て光ってる!!」
と大興奮されてしまいました。

これは何ですか??と質問攻めにあったので、お答することに。

「そんなのがあるの、すごいわねー!!」
と、またまた大感激。

グレムリンも可愛いと言われご満悦。

でも急なことでちょっとビビり気味のグレムリンでした。


最近アップしていない、ご飯シリーズ。

笑える家の昨日の夕飯です。

001_convert_20090602113233.jpg

・エビチャーハン
・マグロのポキ
・きゅうりと塩昆布の和えもの
・ミニトマト

すっごい寂しいぢゃんね(´゚∀゚`;)

リストランテ・カステッロ

先週土曜日、リストランテ・カステッロに行ってきました。

リストランテ・カステッロ

某雑誌にこちらのお店が掲載されていました。

どんなもんなのかな~という興味と、もしコレがこうならコレで行きたい!!みたいな(訳分からんな)お店でありました。

それが叶った土曜日、もう完全に興奮状態ですわ!!

しかしよく考えたら、この季節ただでさえ着るものに困ってるのに、こうなるとパニックです。

最悪はスーツかなぁとも思いましたが、やっぱりイヤ(笑)

家中の洋服を引っ張り出してみたものの、なかなかしっくりこない・・・。

きっとオジサンはオサレな格好してくるんだろうなぁと考えながら、Tも巻き込んで一人コーディネートを満喫しましたw

とりあえずパパット用意して、あとは着替えるだけ

引っ張り出した洋服はもう何年も袖を通していない。

なんとなく着てみることに

がっ

サイドのファスナーが下がらない(゚∀゚ ;)タラー

ナンデダ??

またまたTを巻き込むが、どうしてもファスナーが下がらない(´-∀-`;)

ヤバイ、着れないぢゃん。

あれだけ引っ張り出したのにぃ~・・・。

なんとなく着てみることに。

入った!!ヤタ───v(-∀-)v───♪

ついでに脱げた!!

これでd((o゚c_,゚o))オッケェ牧場♪

かなり話がズレたので戻しますね。

こちらのお店、かなり美味しいです。

なんて言うのかしら、本当に美味しいものを食べた時って言葉を失うと思うんです。

まさにソレ。

食材は馴染みのあるものが多いのですが、その料理が変わってます。

デザートはそら豆のパンナコッタ。

そら豆??みたいな感じでした。

東京から1時間くらいでしたっけ??

ここまた行きたい!!でも勿体無いからTはダメ(笑)

011_convert_20090601124224.jpg
012_convert_20090601124249.jpg
013_convert_20090601124312.jpg
016_convert_20090601124334.jpg

【お知らせ】イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~

追記あり!!
イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~
09年5月29日 金曜深夜[土曜午前] 0:10~1:00



しばらくこのブログを放置していました。・゚・(ノД`)・゚・。

とは言っても、さぼってた訳じゃありませんよw

昨夜、そろそろ写真をアップしようと思ってデジカメのファイルを整理していたら、あり過ぎて嫌になってしまいました。

自己満足堪能生活は続いております(笑)

5月はなかなか楽しい月になりました。

色々な発見とでも言うのかしら・・・。

同時に失敗も多数あり強調文ました。

その度に凹むのですが、わりと立ち直りも早いというより

気にしない!!


毎晩、当たり前のようにご飯を作るのですが、会社を出るとだいたい今日はコレにしようと思い付きます。

がっ、今週はダメ・・・。

家に着いて、レシピをあさってもダメ・・・。

やっと決まったと思っても材料が無かったり・・・。

完全に思考回路停止です。

こうなると私に住み着いている通称「悪魔」が囁きます。

「何か買ってくれば??」
「何かとっちゃえばいいぢゃん!!」
「ピザにでもしたらw」

いやぁ~、勘弁して下さい!!
どうにか頑張ってみますよ・・・、ハイ。

で、どうにか頑張ってみた1週間。

特に変わり映えも無く過ぎ去りました。


で、やっと待ちに待った明日が来るのです。

5月30日がものすごく楽しみです。

ね♪


編集しました。

TOPにありますように、本日深夜放送です。
HPがありましたので、貼り付けます。
イギリス 犬たちの悲鳴 ~ブリーディングが引き起こす遺伝病~

人間はどこまで愚かな生き物なんでしょうか。
結局、苦しむのは犬だということを、理解していないのかもしれません。
  • 2009-05-15 :

ネオロコの初対面&ネオの誕生日

先週日曜日は母の日でした。

父とも久しく会ってないこともあり、プレゼントを持って実家に行ってきました。

実家に行く時、いつも悩むのはネオ。

この日もどうしようかな~と朝から悩んでいました。

先週は雨降りだったこともあり、十分なお散歩も出来ず、ネオはよくブーブー言ってました。

そんな時Tが

「ネオ連れていけば??」

と、呆気なく言うので(笑)その一言で連れて行くことを決心。

Tとネオと三人で、トコトコ歩いていきました。

実家に行くのは相当久し振りなネオ。

ウキウキルンルンです♪

ロコロコがいるともしらず・・・。

現地に着くと、父の

「ロコさん!!ロコさん!!ほらっ!!」

何だか慌ただしい声が聞こえました。

私達が来ると知った父は、ロコをお風呂に入れたようです。

出たのはいいのですが、体拭きを抵抗され追っかけまわしている最中でした。

ロコも私達に気づき・・・とまでは良かったのですが、いつものオバチャンがいつもとは違った様子。

得体のしれない未確認生物を連れてきた!!といった感じでした。

とはいえ、いつもなら一喝やられるところですが、この日は大人しくちゃんと私達を迎えてくれました。

ロコはネオに興味津々。

ネオはロコに興味無し(笑)

他犬や他人が苦手なロコが、私達を見てもワンワンやらなかったことに、父が面食らってました。

成長した証拠でしょう。

そして、父や母、私やTを信頼しているのでしょう。

この家に来る人達で、危害を与える人はいません!!

何だか私も嬉しくなり、ネオロコの2ショット写真を撮りたかったのですが、ネオにあっさり拒否られました。

017_convert_20090512150759.jpg
イヤですっ!!

一方ロコはネオと遊びたいムード満載だったのですが、相手にしてもらえず、ガム噛んでヒマ潰しをすることに・・・。
019_convert_20090512150846.jpg


さてさて、先週ネオは誕生日を迎え5歳になりました。

この日は特別にネオのお肉を増量(笑)

これにあやかって、私達人間もお祝いモードでした。

008_convert_20090512150628.jpg
009_convert_20090512150649.jpg
010_convert_20090515102709.jpg
011_convert_20090512150736.jpg

ろうそくの「5」がいいでしょ!!
もったいないから、火は点けませんでした(笑)

おめでとう、ネオ!!

001_convert_20090515102522.jpg

・エビときのこのトマトソースパスタ
・手作りソーセージ
 (分かりづらいよねw)

002_convert_20090512150535.jpg

・カレー
頂き物のカレーですが、きちんとお皿に盛りつけると変わるもんでしょ!!

007_convert_20090512150605.jpg

・ハンバーグ
・ビーンズスープ
・バターライス

024_convert_20090512150937.jpg

・トリなんばん
・茹で豚
・しめじとたけのこのトーチ炒め
・そらまめ

025_convert_20090512151020.jpg

・お赤飯
・カツオサラダ
・大根ステーキ
・エビとほうれんそうのサッと煮

まだまだ続く自己中祭り、お見逃しなく(笑)!!

ここしばらくのご飯シリーズ

気が付いたら、すでに5月に突入。

仕事柄、月初は精神的余裕も無く、このブログも放置気味にしていました。゚(●'ω'o)゚。うるうる

GWは出社したり、家でのんびりしたりってこれだけなんですが、朝から晩まで飯炊き状態。

Tは相変わらずパソヲタクで、1日中ネットをしているのですが

疲れません??

テキトーに朝起きて、ご飯食べて、ネットして、ご飯食べて、お風呂入って、寝て・・・

羨ましい生活をお送りでした(笑)

まぁ、私もTぐらいの頃はきっとこんなんだったでしょう。


GW突入前に大量買出ししたおかげもあり、この連休中、食べ物だけは豊富にありました。

母が、私の誕生日にと買ってくれた蒸し器。

これが大活躍しました。

以前は、レンジを蒸し器代わりにしていたのですが、やっぱり専用は違いますねー。

かなりデカイので収納も洗うのも困るのですが(笑)、良いですよぉー、蒸し器。

二段式が欲しかったのですが、家には収まらないので、一段式を。

十分活躍してくれること間違いない!!

001_convert_20090508150455.jpg

・エビとタケノコの焼きそば

これ、美味しかった!!
あるレシピそのままですが、タケノコの食感が最高。

001_convert_20090508150604.jpg

・カルボナーラ
・じゃがいもとベーコンとチーズ焼き
・サラダ

002_convert_20090508150642.jpg

・エビときのこの和風パスタ
・とりハム
・自家製バジルペーストでじゃがいものソテー&トマトサラダ

買出しに行った時にバジルをゲットしてきました。
それをペーストにしただけ(笑)
夜な夜な、Tを巻き込んで葉をちぎるのを手伝ってもらいました。

003_convert_20090508150721.jpg

・お稲荷さん
・茹で豚のザーサイ巻き

やっぱり家で作るお稲荷さんは美味しいです。
この茹で豚の残った茹で汁で、次の日ラーメンを作りました。
ウマウマよ~♪

009_convert_20090420100756.jpg

・ひき肉とタケノコのラーメン

これが茹で汁シリーズです。
3回ほど漉したこともあり、意外とあっさりしていて美味しかった!!

011_convert_20090508150836.jpg

・バターライス
・サーモンプティング
・ミックスビーンズサラダ
・エビとしめじのガーリックソテー

本当はビーンズサラダに温泉たまごを乗せたかったのですが、気が付いたら茹でたまごになって失敗( ´-ェ-` )シュン
下ごしらえに時間をかけたこともあり、サーモンは激ウマ!!
バターライスは炊飯器でね。
いざテーブルに並べたら、なんだか寂しく感じて、急ぎで作ったガーリックソテー。

005_convert_20090508150747.jpg

・蒸し鶏サラダ
・ほたてとタケノコのガーリック炒め
・エリンギとメンマの和えもの


さて、しばらく私の頭の中は、祭り気分なので今週も張り切って自己満足を堪能しよう!!

F1 PIT STOP CAFEと最近のご飯

先週の土曜日に、F1 PIT STOP CAFEに行ってきました。

F1 PIT STOP CAFE

想像していた以上に店内は広く開放感たっぷりです。

入店すると「PIT INでーす!!」と元気な声でお出迎え、退店は「PIT OUTでーす!!」とこれまた元気な声でお見送りしてくれました。

メニューも意外としっかりしたものが多くて驚きました。

さすがはF1CAFEのことはあり、店内はトヨタのF1カーや、数々の展示品、アイテムも豊富に揃っていました。

客層も子供からご年配の方まで幅広く、あ~、F1って色々な世代の方に愛されているスポーツだなと実感できる場所でもありました。

このお店がオモシロイと思ったのは、各ドライバーのカクテルが置いてあったこと。
リストの写真でも撮ってくればよかったかしら・・・。

ただしこの日は、バーレーンGPの予選があったせいか、ざわついた感じはありました(笑)

かくいう私も予選を見に行ったのですが、LIVEは終わっており、録画で楽しませていただきました。

044_convert_20090427121040.jpg
041_convert_20090427120952.jpg

さてさて、ダラダラ休日となった日曜日ですが、お腹は空きます(笑)

休日のお昼って我が家は麺類が多いです。

この日もTはいない・・・。

さてと、何にしようかな・・・。

冷蔵庫を見たら真っ先に目に飛び込んできたのは、ほうれん草

フト思いついた、ほうれん草たっぷりのうどん。

出来上がりはコレ↓

002_convert_20090427120850.jpg

行き当たりバッタリのわりには、美味しかったぁ┬|´ω`*)。oO(ヤッタ♪)

鶏がらベースのおだしなんですが、うどんとかなりの勢いでマッチしました。

おすすめよ!!

お昼過ぎにはTが帰ってきたのですが、聖地秋葉原に行ってたもよう。

自作PCをアップグレードするのに、外付けハードとメモリを買ってきたみたいです。

こういうのやっている時の集中力を、是非とも違う場で発揮して頂きたいのです!!親としては(笑)

まぁ自分が子供の頃だってろくに勉強しないで好きなことやってたっけ(o´ェ`o)ゞエヘヘ

やりたい事があるだけ幸せなのかなと考える今日この頃。

001_convert_20090427120824.jpg

・鮭のホイル焼き
・肉団子とほうれん草のスープ
・フツーのサラダ
・雑穀米

あらやだ、気が付いたらお昼も夜もほうれん草三昧だったわ・・・。

010_convert_20090427120920.jpg

クッキーと昨日のご飯

私の感覚の問題だと思うのですが、結構偏りのある考えと、イメージの定着が激しく強い傾向があると自負しています。

これはコレ、これはこういうもんだ!!と頑固な所があるので、どうも路線から外れると個人的にしっくりこない・・・。

だったら好き嫌いはあるとしても、いわゆる美しいもの、綺麗なものを積極的に見るようにしようと思っています。

という気持ちにさせてくれたオジサンに感謝!!

005_convert_20090420100914.jpg

日曜日、Tが家に帰ってきたのは夕方。

Tのいない日って家事がはかどりません(笑)

でもこの日はラーメンが食べたいっ、ラーメン!!

どっか食べに行こうかとも思いましたが、レシピをあさってたら作れそうなものが。

009_convert_20090420100756.jpg

・肉団子ラーメン

ラーメンというより、スープそばといった感じです。

油っこくないので、スルスルと頂けます。

ちょっとスープが足りなかったかな・・・( ´-ェ-` )シュン


気が付いたらもう夕方。

時間が経つのって早いわねぇ~。。。

外が少し暗くなってからネオの散歩。

本当に良い季節です。

昨日の晩ご飯

006_convert_20090420100842.jpg

・エビピラフ
・トリときゅうりのトウチ炒め
・生ハムサラダ

先日、トウチをゲットしたので早速使ってみました。
美味しかったですよ~!!
きゅうりの炒め物って私は大好きなんですが、Tがダメ・・・。
最後はシブシブ食べてました(笑)

季節の花が、食卓を明るくしています。

014_convert_20090420100955.jpg

テーブルコーディネートと昨日の晩ご飯

昨日は何だか気分も良く、いつもとは違った演出でもしようかしら♪と考えていました。

そうだ!!課題の提出もあるので、今日はテーブルコーディネートでもして、お食事しようと思いました。

棚から普段使わないような食器達を出し、コーディネートしてみました。

そうそう、前回書いたキャンドルでも点けて(はじめてw)一味違ったものにしよう!!

014_convert_20090417104813.jpg

とりあえず一人分のセッティングが完了(ヤタ───v(-∀-)v───♪)


そろそろ夕飯の準備をしようとしていたら、Tが塾から帰ってきました。

「ただいまぁ~!! ・・・えっ、マジ?? あっ、俺ネオの散歩行ってくるわ!! あっ、フツーにしといてフツーに」

ショボ――(´-ω-`)――ン

せっかくコーディネートしたのに・・・。

Tの一存で、我が家はフツーの食卓に戻りました。

昨日の晩ご飯

002_convert_20090417104140.jpg

・和風キノコパスタ
・グリルチキン
・じゃがいものカレーマヨソース

キャンドルと昨日の晩ご飯

最近のマイブーム

キャンドル

別にこれといって理由は無いのですが、可愛らしいフラワーベースを探していたらフト目に止まったのがキャンドルです。

あれこれ探しているうちに、たどり着いたショップがこちら↓

カメヤマキャンドル

こんなにも沢山の種類があるなんて知りませんでした(笑)
(知らないってコワイ・・・(^_^;))

この中にある「フローティングキャンドル」
水に浮くキャンドルらしいです。

これを数個並べたら、立派なテーブルコーディネートが出来るなぁ~なんて考えてるわけです。

013_convert_20090416101847.jpg

しかしTに見せたら反応はイマイチ・・・。
バラをハートだと思ってるし(爆)

まぁ、男の子ですからそんなもんで良いかなと(笑)


昨日は何だか疲れたー!!という感じで、晩ご飯も外食しちゃおうかしらと思ったのですが、プチ手抜きでガッツリ食べれるご飯を。

002_convert_20090416101942.jpg

・チーズリゾット
・エビ&マカロニグラタン
・サラダ

あら?ポトフ作ったの忘れてたわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

子供の成長と今日のご飯

Tの健康診断がありました。

身長:156
体重:48
体脂肪率:8.7

へぇ~!!
アスリートですか??
体脂肪率が一桁ですよっ!!

相変わらずのヒョロヒョロ人間ではありますが、成長って早いですね。
中学入学当初に比べると、10㎝以上も伸びておりやす。
そりゃ制服キツクもなるわな(笑)
食べる量もだいぶ増えたし、声もオッサンになりました。
たまにムカつくけどね( 一一)

先日、オジサンにIKEAに連れて行ってもらいました。

買い物好きな人間心をくすぐるところです。

IKEAリサーチをせずに行ったこともあり、訳分からん!!

しかも履きなれないヒールで行ったせいか、靴ずれ(-_-メ)

でもちゃんと買い物してきましたよ♪

ホワイトディッシュとフラワーベース、テーブルマット代わり・・・etc

さ、今度はいつ連れて行ってくれるかしら・・・(笑)

011_convert_20090415102840.jpg

・とりのオニオンソースソテー
・ナスのオリーブオイルソテー
・豆ご飯
・サラダ

一見、アタ織りかしら?と思えるようなマットと、ナスのソテーを入れたディッシュがIKEAでゲットしたものです。

このマット良いですよぉ~!!

我が家の万能選手として活躍中です。

これでTの一人分の夕飯です。

こうやって見ると結構食べますね。

久しぶりの登場、ネオネオで今日はおしまい(笑)

009_convert_20090415103000.jpg

  • 2009-03-13 :

ネオの新しい仕事

母ちゃんから、僕に新しい仕事の依頼がきました。

「今度から、ネオ君の散歩のついでに、オジサンの会社に行くからね。それ仕事っつうからね」

へぇ~、仕事っていうんだ、母ちゃんが毎日行く所は会社っていうんだけど、明日からはオジサンの会社に僕も行くのか。

ナンデダロ・・・??

オジサンの会社はお家と違って広いから、走り回れるのだ!!

それにオジサンはミカンくれる良い人なのだ!!

母ちゃんに内緒で、おやつももらえるんだ!!

オジサンの会社にいるよく知らない人達は、皆優しいのだ!!

僕はオジサンの会社に行くと、ヒーローなのだっ!!!

やったぁ~!!遊べるし美味しいもの食べれるし、ウキウキルンルンなのだっ!!

で、なんでオジサンの会社に行くことになったのか聞いてみたんだ。

お弁当持って行くんだって

へ?? お弁当持って行くの??僕のごはん?????

実はオジサンは、生活不規則男の代表者だ。
そのせいか、普段の食生活はヒドイもんだ。
母ちゃんがよく、そんなもん食べて!!って怒っているのを聞いてるんだ。

ある日の夕食、僕の家は「ビビンパッ」だった。

繝薙ン繝ウ繝神convert_20090313121807

母ちゃんとTが食事していたら、オジサンから電話があったんだ。

そしたら母ちゃんたら、今ビビンパッ食べてるから、後でお弁当持って行くよ!!って。

凝り性母ちゃんは、こうなってくると止まらない。
お弁当持って、デザート持って、パン持って・・・。

いっつも荷物が多いから、オジサン会社に一度寄って荷物を置いてから、僕の散歩に行くようになりました。

030_convert_20090313124147.jpg


【作り方】

1.ほうれんそうのナムル
ほうれん草はサッと茹でて3センチ位に切り、水気を絞っておく。
ボールにゴマ油(大1)、にんにく少量(みじん切り)、醤油(大1/2)、すりゴマ(大1)を入れてよく混ぜ、ほうれん草を入れる。
最後に塩(少々)で味を整える。

2.にんじんのナムル
にんじんは、千切りにして、塩を入れてサッと茹でる(茹で汁は残しておく)
茹で汁にとりがらスープ(少々)を加え、ごま油(大1)、すりゴマ(大1)、醤油(少し)を入れてよく混ぜ、にんじんと合わせる。
最後に塩(少々)で味を整える。

3.きゅうりのナムル
きゅうりは薄くスライスし、塩を振ってしんなりしたら水気を絞っておく。
フライパンにごま油を熱し、きゅうり、にんにく少量(みじん切り)を炒める。
きゅうりの色が鮮やかになったらOKです。
火を止めて、塩で味を整え、すりゴマ(大1)を混ぜ、よく冷ましておく。

4.舞茸のナムル
フライパンにごま油を熱し、にんにく少量(みじん切り)、ネギ少量(みじん切り)を炒めて舞茸を入れる。
お酒(大1)、砂糖(大1/2)、醤油(大1)を加えて、汁気が無くなるまで炒める。

5.もやしのナムル
もやしは塩を入れて茹でる。
ボールにごま油(大1)、ネギ少量(みじん切り)、にんにく少量(みじん切り)、塩少々を入れて混ぜ茹で上がったもやしを加えてよく混ぜる。

ご飯の上に、作ったナムルを盛り付けて出来上がり!!

*辛いのがお好きな方は、豆板醤を入れて食べて下さいね♪


ネオ君の昨日の日記

うちの母ちゃんは、あ~見えて忙しない。

特に家にいる時は、もっと忙しない(笑)

Tの世話と僕の世話とで忙しいのもあるようだけど、本心は違った。

健康診断

どうやら体重を計るらしい。

そーいえば昨年のクリスマス、皆でといっても僕は留守番だったのだが、母ちゃんと母ちゃんのツレ僕から見たらオジサンとTとでどこかへ行ったんだ。
その時、母ちゃんは真白い洋服を着て出かけて行った。

いや、間違えた、魔っ白いスーツ(爆)

母ちゃんはその昔、スレンダーだった。

少なからず、僕と初めて会った時の母ちゃんは、スリムで綺麗だった。

あの魔っ白いスーツは、オジサンが母ちゃんに買ってあげたんだ。
特別な日に、オサレして出かけられるようにって、オジサンが作ってあげたんだ。
でも今は・・・、ってこっそりオジサンが教えてくれたよ。

要は、デブったってことかっ!!

でも、オジサンも出会った頃はスリムだったのに、今じゃデブ男だ!!

大丈夫かな、オジサンと母ちゃん・・・。

そんで少しでも痩せようとして、歩くようになったんだな。

だから僕の散歩も増えたのか!!

で、肝心の体重はどうだったんだろう・・・?

とりあえずTに聞いてみたけど、Tは知らないって。
母ちゃんに聞いてみようかなって言ったら、怒られるからやめときなって(笑)

母ちゃんは痩せるべく、それなりに頑張ったらしいけど、僕には疑問が残る。

コレ↓
025_convert_20090219143917.jpg

ホームベーカリーっていうやつなんだ。
パンを焼く機械みたいなもんだ。

母ちゃんは夜な夜な、コレでパンを焼いている。
ついでに夜な夜な、食べている・・・。

Tまで巻き添いくらってるし(笑)

でも、いいや。

母ちゃんが怒ってる顔より、笑ってる顔のほうが好きだから\(゜ロ\)(/ロ゜)/

目指せ!!パン職人

ここ数カ月、こだわれる範囲で食というものに向き合っています。

まぁ、他人から見れば、ただの自己満足世界を満喫しているようにしか見えないと思います(笑)

とにかく何でもいい、私のポリシーは、食卓はいつでも鮮やかに!!なんです。

うちの朝食は、パン食です。
息子は自分でトーストしたものを食べてから、登校します。
ダイニングテーブルにパンが無いと、「明日の朝ごはんはぁ~??」と聞かれるので、いつも何かしらのパンが置いてあります。

先日、息子と普段と変わらない会話の中で

「美味しいパンが食べたい・・・。」

と、言われました。

美味しいパンかぁ・・・。。。

近所にはパン屋さんが無く、いつも朝食で頂くパンは、スーパーで買ったパン。
たまーにデパートに寄った際に、デパ地下で買うこともありますが、数か月に1度。

なかなか難しいのよね、美味しいパン。

そういえば随分前に、会社の人間がホームベーカリーを買ったといって、パンを焼いて持ってきてくれたことがありました。

美味しかった、ホームベーカリー作のパン。

案外バカにできないなと思った瞬間でした。

最近、自分たちが口にするものは、なるべく自然素材で作られたものにしています。
お米であれば玄米、小麦粉よりも全粒粉といったように。

フト、思った。

全粒粉のパンが食べたい!!
それも食べたい時に(笑)
わざわざどこかまで出て、買いに行くなんていう手間が無い方法。

ホームベーカリー
ゲットでーす!!
予定では今日届きます。
パンの具材になりそうなドライフルーツも頼んじゃったもんね。
ついでに評判の良い、粉類も買っちゃったもんね(笑)

ここまでくると自己満足というかなんというか・・・。

こんな私に付き合わされる家族も、大変だなぁと思う今日この頃です。

最近のネオ君
006_convert_20090218144503.jpg

最近のロコロコ
013_convert_20090218144527.jpg

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

カルボナーラ(追記あり:レシピ)

016_convert_20090213104530.jpg

クリーム系のパスタといえば、カルボナーラが思い付きます。

大好きなパスタです。
パスタの置いてあるお店に初めて行った時には、必ずカルボを頼みます。

何故なら

カルボの美味しいお店は、何食べても美味しい!!
という自論があります。
(誰も信じないという悲しい現実があるのですが・・・orz)

そんな訳で、先日久しぶりに作ってみました。
ネオのお肉を購入した際に、送料合わせで買ったパンチェッタを使うことに。
自分で言うのはなんですが、激ウマ~!!

やっぱりパスタはカルボですね(笑)

【材料】(2人分)

・パスタ 適量
・ベーコン 好きなだけ
・卵黄 2個
・生クリーム 100cc
・粉チーズ 大2
・塩・コショウ

1.パスタを茹でる
お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ちょっとショッパイ位の塩を入れて、パスタを規定通りに茹でます。
その間に、ボールに卵黄、生クリームの半量、粉チーズを入れて、よく混ぜておきます。

2.パスタが茹であがる5分位前に、フライパンを温め、ベーコンを炒めます。
火が通ったら、残りの生クリームと塩コショウで味を整えて煮詰めます。

3.茹であがったパスタを、2.の中に入れて、手早く混ぜます。
そこへ、1で作ったクリームを入れて混ぜ、火を止めます。
器に盛って、ブラックペッパーをかけたら出来上がり!!

材料は2人分なので、一人追加したい時は、卵黄1個・生クリーム50と臨機応変に増やして下さい。

我が家にパンチェッタがあったので、それを使いましたが、市販のベーコンで十分です(笑)

最後にブラックペッパーをかけましたが、色味・風合いを出したかっただけですので、お家にあるコショウで十分ですからね。

実は、あまりレシピは書かないようにしています。
何故なら、書くとどうしてもその通りに作ろうとしてしまうからです。
例えば、オリーブオイルと書けばわざわざ買いに行ってしまう、白ワインと書けばこれまた買いに行ってしまう、家にあるサラダ油とお酒で十分なんです。
パウダーなんか良い例かな、その材料だったらカレーパウダーで十分なのにって・・・。
頻繁に使うことのない調味料であれば、家にあるもので十分美味しく出来ますからね。
私のように、欲の塊のような方であれば、徐々に買い揃えるのも良いかも。
でも、これから料理を始めたいっ!!みたいな初心者の方は、まずやってみること。
それからだって、十分です!!

とかく市販のレシピ本は、あれこれと要求が多すぎる!!
さぞかし、これが無いと作れないみたいなね(笑)

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

生食(犬)

1年程前から、ネオの食事は半生食です。
半生食とは、その名の通り(笑)
完全生食に私が抵抗あるだけです。

当時は、オネストキッチンに肉。
現在は、ケーナインヘルスに肉。

で、いつも悩むのがお肉の購入先。
チワワ2.4キロが1頭の我が家では、毎回送料を取られて、すっきりしないのです<私が

最近よく利用していたのが、「なみかた」さん。
どのお肉も、鮮やかな色で、安心してあげることが出来るお店です。
お肉の種類も、とても豊富です。
ラム・ホース・鹿・ターキー・ラパン、どれでもどうぞっ!!といった感じです。

送料をケチる為に、人間用にラムを買ったり生ハム買ったり色々買ったもんでした。

がっ、我が家の小さい冷蔵庫では、収集つかない(涙)
しかも息子は、ラムがダメ・・・。

それならビッグウッドにしようかなとか、ポチでお肉を買って加熱食にしようかなと悩み続け1週間。

み~つけたぁ~!!

100CLUB(ワンハンドレッドクラブ)

15,000円以上で送料無料なんで、割高感を感じるところもあるのですが、お肉が良さそう♪

何より気に入ったのは「手作り缶詰

個人的に缶詰って嫌いなんですが、こちらのは何だか良さそう♪<単純発想
つーか美味しそうよね。

よく他人から、何でそんなに犬の食にこだわるのか聞かれることがあります。
フードを食べさせておけばいい、それも一つの答えなので否定はしません。
良い食事を与えてるから長生きするなんてことも無いと考えています。
ただ、それでも1日でも長生きして欲しいだけなんです。
人間の寿命だって、犬の寿命だって、その子が持ったDNAなんです。
ですから私は、彼の持ったDNAをマックスまで引き出すお手伝いしか出来ない訳です。

ネオもそう、実家にいるロコもそう、食に関してはウルサイ位で良いと思ってます。
ロコに関しては、母が手作り食推進派の為、時々チェックを入れてるようにはしてますが。

今後も、犬の「食」という分野においては、新発見があるかもしれません。
その時に、自分たちに合った食生活をすれば良いだけのことと考えています。

横浜

009_convert_20090206164305.jpg

一昨日、横浜中華街に行ってきました。

1ヵ月に1回は行っているお店です。
東光飯店
http://r.gnavi.co.jp/g374500/

こちらのお店は、とにかくボリュームがあるというのが特徴です。
だからと言って、マズイなんてことはありません!!
何食べても美味しい♪

個人的にものすごく中華が好きです。
中華料理で美味しい所は??と聞かれたら、パパッと5か所くらいは思い付きます。
ちなみに
・シェラトン都ホテル「四川」
http://r.gnavi.co.jp/g374500/

・ホテルオークラ東京「桃花林」
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/restaurant/toukarin/index.html

・帝国ホテル東京「北京」
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/restaurant/toukarin/index.html

・プリンスホテル高輪「古稀殿」
http://www.princehotels.co.jp/takanawa/restaurant/kokiden/

これにプラス、東光飯店。

食事をする前に、横浜大飯店で甘栗を買いました。
中華街に来た時は、こちらで甘栗を買うのも楽しみの一つなんです。
019_convert_20090206164729.jpg

ついでに、決して美味しいとは思わないのですが、息子が食べてみたいと言うので、江戸清の豚まんを買おうと思ったら閉店でしたので、こちらのものを。
021_convert_20090206165016.jpg

で、かなり久しぶりに謝甜記で、両親と会社でお世話になっている方へのお土産を。
自分の分も買ってきました(笑)
020_convert_20090206165252.jpg

東光飯店にて、たらふく食事した後、インターコンチネンタルホテルに行きました。
ケーキ食べに(爆)
水曜日ということもあってか、ガラーンとしていました。
でも、こんなにも空いていたかな・・・??
やはり、不況なんだなぁとつくづく感じてしまいました。
018.jpg

イチゴのろうそくを点けてくれるなんて、流石でしょ!!
何だかものすごく、ひさーしぶりに美味しいケーキを食べました。
上品ですね、全てが、妥協は一切ありません!!

実はこの日は、ちょっとした記念日でした。
それでツレと息子で、遊びに行ってきた訳です。
しかも、遅くに(笑)
でも嬉しいですね、いくつになってもこうやって皆で出かけられるのは。
仲が良いのが一番です!!

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(__)m

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

てぃえんと

Author:てぃえんと
とりあえず食べること大好き!! 旅行好きなフツーの母親
今は物作りにはまって、会社を定時に帰ることが生き甲斐(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
banner
FC2カウンター
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。